現金化業者が警察に逮捕されたのはなぜ?

クレジットカード現金化をめぐっていろいろな議論がなされてきました。クレジットカード会社は基本的に現金化を認めてはいないため、現金化には常にクレジットカード停止の危険が伴います。そうしたこととは別に、現金化業者が警察に逮捕されたというニュースによって多くの人が不安を覚えています。では警察による逮捕者が出たということは、クレジットカード現金化自体が犯罪ということなのでしょうか。

結論から言えば、クレジットカード現金化は違法でも犯罪行為でもありません。というのは、現金化の主な二つの方法であるキャッシュバック方式と商品買い取り方式はどちらも法律に則って利用されているからです。まずキャッシュバック方式について考えましょう。キャッシュバック方式に関わる法律は景品表示法です。例えば景品として付ける現金について過大な広告がなされていた場合や懸賞として付ける商品の価値は取引金額の5分の1まででなければならないと定められています。キャッシュバック方式の場合、景品として付ける現金の価格は公表されており、現金の価値についても購入者全員にプレゼントされるものの場合はこの限りではないという理解なので問題ありません。商品買い取り方式の場合も業者が古物営業許可証を持っており、買取に際して身分証明書を確認していれば法律に則った営業と言えます。また購入した商品をリサイクルショップなどに売って現金を得ることは普通に行われていることですから、特に問題があるわけではないのです。

ではなぜ警察による逮捕者が出たのでしょうか。その理由は現金化業者のやり方が実質的には貸金業であると見なされたからです。通常現金化業者は商品を売り買いしてその分の金額を現金化していきます。つまり商品がやり取りされなければならないのです。ところが警察に逮捕された現金化業者は商品をやり取りせず、ただ現金だけをやり取りしていました。また別の業者は商品として全く価値のない物を購入させて現金を渡していたのです。こうした行為は現金化という名の下で行われている貸金業ということができます。当然現金化業者は貸金業法に定められた登録や届け出をしていなかったため警察によって逮捕されたのです。こうした点からわかるように、クレジットカード現金化はクレジットカード会社の規約違反ではあるものの、犯罪でも違法行為でもないということが分かります。ぜひ慎重に業者を選び、現金化を利用するようにしましょう。

注目の現金化方法・amazonギフト券買取について!

この頃ネットで噂になっているキャッシング方法に、amazonギフト券買取による現金化があります。

一般的なやり方としては、手持ちのクレジットカードのショッピング枠を使って、数十万円分のAmazonギフト券を購入します。

 

そして購入したギフト券に一切手を付けずに(アカウントチェックをしない状態)、ダイレクトにamazonギフト券買取サイトで換金するのです。

ちなみにamazonギフト券買取サイトの換金率は90%以上のところが多く、クレジットカードのショッピング枠の利息を足しても年利10%前後で済んでしまうのです。

クレジットカードのキャッシング枠や消費者金融の利息は年利18%ぐらいですので、それよりはリーズナブルなキャッシングが可能と言えるでしょう。

しかもamazonギフト券買取には審査がありませんし、ショッピング枠の利用なら信用情報への影響も殆どありません。

つまりカードローンやクレジットカードのキャッシング枠を利用するよりメリットがあるのです。

 

それで、既に総量規制の限度いっぱいまでキャッシングをしている方は、この方法で現金を都合するケースが増えています。

ですが、いくら違法ではないと言っても、amazonギフト券の利用規約には買取りによる現金化目的の購入を違約としていますので、あくまでも使わないギフト券を買取りに出す様におすすめします。

amazonギフト券をクレジットで購入して売ってしまえば現金化ができる

クレジットカードは現在ではほとんどの方が持っているおかげで、ほとんどの店舗でクレジットカードでの支払ができてしまいます。

実店舗でも現金の支払は受け付けないでクレジットか電子マネー決済でのみ支払ができる飲食店なども出店してきているようです。

インターネットではほぼ全ての店舗でクレジットカードか電子マネー決済が利用できような時代になってきております。

もちろん銀行振り込みや引き落とし等の対応もできるようになっておりますし、郵送できるモノの支払であれば着払いも可能です。

そういった選択肢がないと、まだクレジットカードをもっていない人もいますのでお客様が購入したくても支払えないという問題が起こってしまうかもしれません。

ですからどういった支払でも対応できるようにしておく必要が出てきます。

しかし、企業からすると月に数人しか選ばないような支払い方法に対応するのは決して簡単ではありません。

支払対応するための教育や対応機器などの設備もただではありませんから、商品が売れたとしても経費でなくなってしまうかもしれません。

そうなると例えそのお客様を逃してしまっても手間の少ないクレジットカードなどのお客様を集客したほうが将来性が望めます。

実際にそうなっている企業もありますから決して遠い未来の内容ではありません。

特に高齢の方のクレジットカードの発行率は年々増加している傾向にあります。

その中でクレジットカードでの現金化と呼ばれるものがネット界隈で粛々と広まっているようです。

実態はamazonギフト券をクレジットカードで購入して売買して現金を得るというものです。

amazonではamazonギフト券をクレジットで購入することが出来ます。

特に最近ではギフト券の現金化の需要も増えてきていることからamazonギフト券を買取する専門の店舗が多く出店してきています。

専門の買取業者を使えば簡単にクレジットカードからお金を手にできます。

買取サイトを選ぶ時は詐欺業者に注意

インターネット上には数多くのamazonギフト券の買取サイトがありますが、なかには詐欺行為を働くような悪徳業者も存在します。

 

オンライン上ですべて手続きが完結するという便利な面もありますが、それゆえ、番号だけ聞き出されてとんずらされてしまうという被害も出ています。

 

多くの買取サイトでは、申し込みフォームに必要事項を記入するだけで簡単に買取手続きができてしまいます。

 

電話で話す必要がないという便利な面もありますが、詐欺に引っかからないようにするためには、電話対応が可能な業者を選びましょう。

悪徳業者でないとしても、何かトラブルがあった時など電話で連絡が取れないのは不便です。電話番号の記載がないようなサイトには、個人情報を記入しないように気をつけましょう。

 

また、最近多いのが、不当に高い換金レートを示しながら、実際に振り込まれる金額はそれよりはるかに低いという手口です。

 

サイトのトップには「最高96%の換金率」などと謳っていながら、手数料などが否応なく引かれて、実際にそんな高いレートでの買取は不可能という場合が多いようです。

 

換金レートは90%ぐらいを目途に、あまりにも高いレートのところは避けた方が賢明でしょう。

amazonギフト券3つの買取方法解説

amazonギフト券を買取してもらうには「amazonギフト券専用の買取サイト」、「オークション」、「金券ショップ」の3つの方法があり、それぞれについて解説をします。

 

Amazonギフト券専用の買取サイトを利用するメリットは「Eメールタイプ」のギフト券でも対応しているところです。

さらに換金率も90%以上と高いのでオススメです。買取に必要な手続きは買取サイト内で必要な個人情報、amazonギフト券の形態選択、振込先の3点を入力すればOKです。

 

また本人確認書類も必要なので用意しておきましょう。

 

オークションを利用するメリットは券、Eメールタイプにも対応できるという点です。

利用方法はオークションに参加して商品を登録するだけです。注意として、落札の兼ね合いから入金に多少時間がかかることや、オークションの手数料がかかる場合があることがあげられます。

 

金券ショップを利用するメリットは実際の目で確認できる、その場で買取してもらえる点です。

金券ショップに出向いて買取カウンターから受付をするだけなので簡単です。ただカードタイプのものしか扱えません。換金率は多少ショップごとに異なる点も注意してください。

 

3つの買取方法をうまく利用しましょう。

高額買取なら専門の特化した買取業者を選べ

amazonギフト券の買取を行うところはたくさんありますが、最も効率よく買取を行うのがamazonギフト券に特化した買取サイトです。

電子マネーの買取を行うショップでもamazonギフト券の買取が可能なところもありますが、そういうところは換金レートがあまり高くないことが多いです。

 

できるだけ高く買い取ってもらうには、オンライン上で手続きが完結するamazonギフト券専門の買取業者がおすすめです。

 

amazonギフト券専門の買取業者のなかには、換金レートが定価の90%以上と高いところもあり、おまけに買取を申し込んでから現金が振り込まれるまでのスピードも迅速で、早いところなら申し込みから振込まで20分以内で完結する業者もあります。

 

金券ショップなどに持って行くより、格段に早く高額買取が実現します。

 

インターネットで検索すると、amazonギフト券の買取サイトはいくつも見つかります。

 

ただ、なかには信用の置けないサイトもあるので注意が必要です。

すべてオンライン上で完結するため、変なサイトに引っかかると、amazonギフト券の番号だけ知られて連絡が取れなくなるということもあります。だまされないためには、買取の手順が詳細に記されているところや、電話対応が可能なサイトを選ぶようにしましょう。

iTunes買取も可能?

amazonギフト券買取ショップでは、通常amazonギフト券のみしか取り扱われていませんが、ショップによっては「iTunesカード」も買取できるところがあります。

 

iPhoneなどを利用している人にとっては、よく利用している方も多いでしょう。

iTunesカードとは音楽のダウンロードや書籍、ゲームへの利用もできるネット通貨のことで最近では映画などのダウンロードの際にも使用できます。とても便利で需要があるネット通貨のひとつです。

 

こちらのiTunesカードもAmazonギフト券と同様にコンビニエンスストアやネットショップなどで簡単に手に入ります。取り扱っている買取ショップでは換金率もAmazonギフト券と同様で行っているので利用してみてください。

 

買取を行う時の注意点は「コードを登録してしまったものは価値がない」ということです。

Amazonギフト券やiTunesカードはカード自体に価値があるわけではなく、裏面に記載してある「コード」に価値があります。

 

コードを入力することでネット通貨を受け取ることができる仕組みになっています。

買取を申し込む前に商品をよく確認し、コードが見えてしまっているものは取り除いて買取に出しましょう。

電子マネーの買取についての注意

amazonギフト券や電子マネーの買取をお考えの方はいらっしゃいますか。

 

ネットでこの二つの買取について検索すると数多くの買取業者が出てきますが、忘れてはいけないのが「詐欺業者」も混じっていることです。

Amazonギフト券や電子マネーの買取は換金率も高く、安心して現金化できるという点が魅力となっています。しかし、そこにつけ込んでくる詐欺業者も存在します。詐欺業者を見分けるにはいくつかのポイントがあります。

 

まず一つ目に「換金率」です。

おおよそ換金率は統一されているのに関わらず、他社よりも明らかに換金率が高いところは避けましょう。

 

二つ目は「WEBページに企業の詳細が書かれていない」です。

詳細がわからないと利用者としても不安です。内容をよく確認してから申し込むことを心がけてください。

 

良心的な買取業者さんかどうかを知りたい時に便利なのが、クチコミです。

クチコミは実際に利用した方の意見・感想が書かれていますのでそれを見て検討するようにしましょう。

 

買取はほとんどがメールでのやり取りとなりますので、最初から不安を感じていては申し込みさえ出来ません。じっくりと吟味して信頼できる業者さん選びをしましょう。

買取の流れを知っておこう

初めてamazonギフト券買取を行う方は色々とわからないことが多く、不安を感じることでしょう。

はじめに自分の選んだ買取業者さんのWEBサイトへ自分の情報、連絡先などを入力し申し込みます。

 

ここで注意して欲しいのは「迷惑メールフィルター」を確認しておくことです。

こちらからの申し込みが相手側に届いていても、業者さんから送られてくるメールが届かない、迷惑メールフォルダに振り分けされていて気づかない場合があるからです。あらかじめメールアドレスを登録するか、迷惑メールフィルターを外しておきましょう。

 

次に申し込みに対して返信がきたら、詳しい説明がされます。説明が終わったら買取を行うギフト券のタイプや数の確認、本人確認などが行われます。本人確認は「不正ギフト券買取防止」のため必ず必要な情報です。

 

内容の確認、本人確認が済んだらお取引開始となります。その際に振込先などを聞かれますので間違えのないようにしましょう。ここでの注意点は「業者さんによって取り扱いできる銀行が違う」というところです。

 

申し込み前にそちらも確認しておくと良いでしょう。また、時間指定や日にちの指定がある場合はこの時に伝えるようにしましょう。

ギフト券の買取は印刷タイプでも可能なのか

amazonギフト券買取を行ううえで疑問などを抱く方は多いのではないでしょうか。まず一番質問として多いのが「どんなタイプのAmazonギフト券でも買取できるのか」です。

 

Amazonギフト券にはカード、Eメール、印刷などの種類がありますが、どのタイプでも買取してもらうことができます。

しかし、買取業者によっては取り扱っていないものもあります。

 

どのタイプのギフト券でも買取してもらえる企業をいくつか挙げていきましょう。

 

まず一つ目は「森のギフト」さんです。こちらは新規申し込みの方に対して「換金率アップ」のサービスを行っています。土、日、祝日も利用可能なのが安心です。

 

二つ目は「買取ライフネット」さんです。安心と信頼をモットーとして最短で5分から送金が可能という速さが魅力です。

 

最後の三つ目は「チケットふくふく」です。

リピーター率が高く、メールですぐに申し込めるという手軽さが魅力です。

 

以上の3社はどのタイプのAmazonギフト券でも買取が可能な優良企業となっていますので安心してください。Amazonギフト券買取は詐欺業者も多く出回っていますので、しっかりと調べて信頼性を確かめてから行動するようにしてください。